琉球ガラス

琉球ガラスとは

琉球ガラス,琉球グラス  沖縄では明治時代ぐらいからガラス製品の製造が始まったそうですが、本格的な琉球ガラスの製造は戦後、物のない時代に駐留米軍で飲まれていたコーラやビールの空き瓶を利用して、色付きのガラスを再生したことに始まるそうです。
 琉球ガラスの特徴は、手作りガラスの持つ造形美と、気泡や色のグラデーションといった偶然の美しさでしょう。もともと米軍の空き瓶を利用していたことが原因ですが、それが今では琉球ガラスの味となっています。

 琉球ガラスは手作り故に一つとして全く同じ形の製品が無く、手に持ったときの肌触りは職人の暖かさが伝わってきます。

琉球ガラスのお求めはこちら

商品をお取り寄せ
琉球ガラス
ショップサイトへのリンクです。


関連記事
カテゴリ :その他
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫