琉球ガラス村

 琉球ガラス村は沖縄の観光コースの一つにもなっていますが、場所は沖縄本島南部の糸満市福地にあります。沖縄本島最南端の岬「喜屋武岬」の近くです。

琉球ガラス村

琉球ガラス村  琉球ガラス村はガラス炉の大きな煙突と店舗の白いクラゲのような屋根がシンボルになっています。中では毎日、職人さんが一生懸命琉球ガラスを作っています。また、観光に体験ガラスづくりなどもあります。

琉球ガラス村の施設

琉球ガラス村  反対側からです。別館で琉球ガラスの展示館があります(入館無料)。名人の素晴らしいガラス工芸がいっぱい並んでいます。残念ながら、写真撮影はできません。

琉球ガラスはガラス職人の手作りです。

手作り琉球ガラス  煙突の下では、職人さんが琉球ガラスを作っています。熱せられたガラスは、あざやかな橙色をしており、水飴のようです(決して食べれません)。

色鮮やかでカラフルな琉球ガラス

琉球ガラス村ステンドグラス  琉球ガラス村店舗の入口には琉球ガラスステンドグラスの屋根が出迎えてくれます。綺麗な色です。

 琉球ガラス村は、色とりどりのカラーガラスのタイルで飾られており、沖縄の太陽の光で輝いています。もっとも、ガラス炉の近くはススでくすんでいますが。

琉球ガラスのネット通販はこちら

商品をお取り寄せ
琉球ガラス
ショップサイトへのリンクです。


関連記事
カテゴリ :その他
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫